【ベルセルク】PS4の「ベルセルク無双」でも、狂戦士ぶりを発揮してるってよ

北欧神話にある狂戦士が由来の「ベルセルク」は、漫画として超大作となってきた。

主人公の黒い剣士「ガッツ」が個性豊かな仲間たちと荒れ狂う世界を旅する壮大なストーリーで、現在は世界中から指示を得ている大人気漫画となっている。

ベルセルクが狂戦士を意味しているぐらいだから、狂った世界観がわれわれを魅了する。

 

この漫画、巻数はかなり出版されてきたが、正直、何をやっていてどういう状況になっているのかがわからなくなる。なのに、とりつかれたように読みあさってしまう。

まさに読者も狂わせてしまうぐらい魔力のある漫画なのだ。

そして、一言で表現するなら、まさにこの言葉がピッタリ当てはまる。

「エログロ」だと。

 

壮大なストーリーと他の漫画にない奇抜な世界観ゆえ、その人気が止まらないのだろう。

また、この漫画は巻を追うごとに作者の画力がとんでもないことになっていき、

絵に魅了されることも多くなってきた。

1ページ1ページの画力がすごすぎて、時々、読む手が止まるって初めての経験かもしれない。

そのレベルは今後もどんどん上がっていくのだろう。

 

ベルセルクは、アニメの第2弾もなかなかよい。

そして、ゲームのベルセルク無双。

まだやってないけど、めちゃくちゃやりたいぜー。

PS4買わねば…

 

#ベルセルク

#三浦建太郎

#ヤングアニマル

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です