【インベスターZ】まったくの無知から投資のことを学ぶには、ナンバーワンの教科書だろう

新ジャンル!投資漫画!!!

これが、連載しているのを知ったときはすごく驚いたのと、同時に嬉しかったのを覚えている。
この漫画は、今までになかった「投資」に特化したテーマで描かれている。

しかも、投資を行うのは中学生や高校生。

皆さん、自己の財産や資産をどうしてますか?
まさか金利の安い銀行に預けているだけってことはないよね。

私から言わせれば非常にもったいない。

ギクリとした人は、まずこの漫画を読むべきだ。
読めば人生が変わるかもしれない。

 

舞台は北海道札幌にある私立の中高一貫校で、全国屈指の高い学力を誇る上に、開校以来、授業料などの金銭的負担が一切かからない。

それは、各学年トップ成績の生徒のみで構成された投資部が、学校の運営資金を稼ぎだしているからだ。

 

主人公は新たに入学した中学1年生の戝前孝史であり、成績トップでの入学のため、投資部にスカウトされる。

これはすごい話。

自主自立をモットーにしている学校はたくさんあるが、この学校は運営資金までも稼ぎだすとは自立しすぎだ。
ただ、私もこの漫画を中学生ぐらいのときに読んでおきたかった。

そしたら、今ごろ自己資産は・・・うふふのふ。ということになっていたのではないか。

この漫画が始まったころは、主に株への投資がメインなんだろうなと思っていたが、投資先は株に限らず、不動産、FX(外国為替証拠金取引)など、ありとあらゆる投資が描かれており、かなり勉強になる。

ちなみに「インベスター」とは投資者のことで、「Z」は主人公の財前孝史の頭文字からきている。

お金や経済のことなんてさっぱり、という人は特に読んでほしい。
どれも一からわかりやすく説明してあるので、苦手な人はむしろこれをきっかけに経済に興味を持つかもしれない。

 

お金を稼ぐ方法は「労働」だけではない。

お金は自分でお金を稼ぐことができる。

お金に働いてもらって、豊かな生活を手に入れよう。

その近道となるのが「インベスターZ」だ。
必ず、人生のバイブルとなってくれるだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です