①島耕作シリーズ

日本経済の動向や社会の仕組みはこれで学べる。
島耕作は知能ばかりでなく、モテ方も一流だ。

②ナニワ金融道

金の知識やテクニックはナニワ金融道だ。誰も指摘をしてこなかった経済の落とし穴がそこにある。
無知は罪。無知は無力だと思い知らされた。

③じゃりン子チエ

大阪市西成区を舞台として竹本家の日常が描かれている。
チエちゃんの父親テツのクズっぷりが最高なのである。

④ゴルゴ13

世界情勢はどんなニュース報道より早くゴルゴ13で知ることができる。
一流スナイパーのゴルゴはセックスも手を抜かない。

⑤ミナミの帝王


ミナミの鬼・満田銀次郎の取り立ては地獄より厳しいでっせ。
あらゆる法に精通している満田は単純に頭が良すぎる。

⑥ベルセルク

ストーリーも絵も壮大すぎてたまらない。
エロくてグロい、ベルセルクは芸術性がどんどん上がってきている。

⑦テラフォーマーズ

ゴキブリと苔を使った火星のテラフォーミング(地球化)計画。
現実でも、いずれ環境破壊で地球に住めなくなる日か近づいているのではないだろうか。

⑧土竜の唄

ギャグセンスが抜群の潜入捜査員(通称:モグラ)の物語。
スリリングなストーリー展開なのにギャグ要素満載で笑える。

⑨頭文字D

公道での走り屋たちのバトルを描いており、主人公・藤原拓海の神がかった強さに鳥肌ものだ。
ただし、確実に道路交通法違反だ(笑)。

⑩インベスターZ


インベスター(投資家)・Z(財前)。待ち望んでいたジャンルが遂に登場したという印象だ。
株・FX・不動産など、これほど投資を扱った漫画はかつてない。