少年漫画ランキング

①三国志


舞台は古代中国。魏・呉・蜀の三国時代という歴史をテーマとした全60巻からなる大河漫画。
「歴史は漫画から学ぶ」という意味では代表格である。

②花の慶次

戦国時代末期に生きた天下一の傾奇者・前田慶次から漢(おとこ)を学べる。
すさまじいいくさ人であった慶次はどんな人物よりもかっこいい。

③スラムダンク

当時、バスケ漫画は成功しないという常識を覆すどころか、漫画至上最高の名作を生み出してしまった井上雄彦氏。最終巻は、ほぼセリフがないのに感動してしまう。

④ジョジョの奇妙な冒険


独自の世界観、絵の芸術性、など様々な要素に魅了されてしまう。
3部以降は”スタンド”でのバトルが主流だが、1、2部の”波紋”時代も根強いファンが多い。

⑤ONE PIECE


夢いっぱいの少年漫画と見せかけて、実は歴史上の出来事とリンクさせているところがある。
テンプル騎士団の”D”の意思は現実では都市伝説だが、そういった歴史上のタブーに切り込むことを期待している。

⑥あしたのジョー


男児なら、一度は矢吹丈のような生き方に憧れるものだ。
少年漫画特有の順風満帆なストーリーではなく、アウトローの中のアウトローに堕ちていく様もいい。